土居珈琲 専門店のアイス珈琲




どうも!コーヒーテイナー(@kazuma_tokuda)です。
では早速、紹介するコーヒー豆はこちら!

土居珈琲『専門店のアイス珈琲』

コーヒー豆 土居珈琲 専門店のアイスコーヒー(1)
コーヒー豆 土居珈琲 専門店のアイスコーヒー(2)

今回は、土居珈琲の深煎り豆『専門店のアイス珈琲』です。

さて、今回はこの豆を使って水出しコーヒーで抽出します。

抽出は水出しコーヒー(ダッチコーヒー・コールドブリュー)

コーヒー器具 水出しコーヒー

上記の器具を使用。

抽出データ(8杯分)

豆の量

80g

抽出法

水出しコーヒー(ダッチコーヒー・コールドブリュー)

挽き具合

細挽き

湯温

低温

抽出量

約1000ml

抽出時間

6〜8時間

上記のデータどおりに抽出していきます。

「一流のアイスコーヒー」の味わいを楽しんで頂きたかったから、この味わいを作りました。

https://www.doicoffee.com/product/042/original-iceblend.htmlより引用

抽出過程

コーヒー豆を細挽きにする

  • コーヒー豆をコーヒーミルで細挽きにする
コーヒーミル の中にコーヒー豆

コーヒー粉を入れる

  • 細挽きにした豆をストレーナーに入れる
フィルターへ粉を入れる

粉を湿らせる

  • ポットの底をうっすらと覆うくらいまで水を注ぐ
  • 粉を混ぜてまんべんなく湿らせる

コーヒー粉を湿らす

ドリップ(1)
ドリップ(2)
  • さらに水を注いでいく
  • ストレーナーをしっかりと浸す
ポットに水を足す
混ぜる
ドリップ終了

冷蔵庫におく

  • 冷蔵庫にいれ、6〜8時間おいて抽出する
冷蔵庫へ

冷蔵庫から出す

  • 冷蔵庫からポットを取り出す
  • ストレーナーを取り出して完成
ストレーナーを取る
水出し完了

出来上がり!

土居珈琲 専門店のアイスコーヒー

コーヒー 味覚チャート

土居珈琲 専門店のアイスコーヒー レーダーチャート

コーヒーレポート

一言で言うと、飲みやすく、バランスのよい味わいです。

苦すぎない深煎りクリアな飲み口
コクは程よく、
酸味はわずかです。

苦味とコクが冷やされることで「スーッ」と体に入ってきます。

深い苦味にかかわらず飲みやすさもあって、良いギャップになってます

味わいの癖も少なく、飲む人を選びません。
ブラックでも飲みやすい、万人に愛されるアイスコーヒーではないでしょうか。

専門店のアイス珈琲はこんな方にオススメ!

  • 上品な苦味を味わいたい方
  • 透明感のあるアイスコーヒーが飲みたい方



商品名

専門店のアイス珈琲

購入店

DOI COFFEE

価格

1,400 円(税抜)

内容量

200g

原材料名

コーヒー豆(生豆生産国:インドネシア・コロンビア・ブラジル)

焙煎度

深煎り

 

おわりに

程よい苦味とコク、そしてバランスのよさが特徴でした。

ところで、車の免許を取ろうとしてる人に「タクシーも運転できる2種免許も取った方がいいですかね?」と質問を受けました。ぼくの答えはこうです。
専門店のアイス珈琲だけに一種で十分です》。。。後味がよろしいようで。

それでは、ほなまた!



コーヒー豆 土居珈琲 専門店のアイスコーヒー(1)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA