小川珈琲 ハウスブレンド




どうも!コーヒーテイナー(@kazuma_tokuda)です。
では早速、紹介するコーヒー豆はこちら!

小川珈琲『ハウスブレンド』

コーヒー豆 小川珈琲 ハウスブレンド(1)

コーヒー豆 小川珈琲 ハウスブレンド(2)

1957年に京都で創業された小川珈琲のコーヒー豆です。

さて、今回はエアロプレスで抽出します。
エアロプレスは、ヨーロッパを中心に注目されている抽出器具です。注射器のようにピストンで圧力をかけてコーヒーを抽出します。こちらもフレンチプレス 同様、手軽に豆本来のおいしさを引き出すことができます

抽出器具はエアロプレス

コーヒー器具 一式

上記の器具を使用。

抽出データ(1杯分)

豆の量

17g

挽き具合

中細挽き

抽出法

エアロプレス

湯量

約180cc

湯温

85〜95℃

抽出時間

2分〜4分程度

上記のデータどおりに抽出していきます。

味わいコメント

芳醇な香りとやさしい苦味、まろやかなコクが特徴です。
*有機JAS認証コーヒー

https://www.oc-shop.co.jp/i/281より引用

抽出過程

コーヒー豆を中細挽きにする

  • まず、コーヒー豆(17g)をコーヒーグラインダーで中細挽きにする
コーヒー豆 グラインダー(3)
コーヒー粉 グラインダー

エアロプレスにコーヒー粉を移す

  • まず、キャップにペーパーフィルターをセット
  • グラインダーからコーヒー粉をエアロプレスに移す
エアロプレス(1)
エアロプレス(2)
エアロプレス(3)

湯温を測る

  • 電気ケトルでお湯を沸かす
  • 85〜95℃の間までお湯を冷ます
湯温を測る

エアロプレスで抽出する

  • お湯を注ぎ、パドルでかき混ぜる
  • 2分〜4分間待つ
  • プランジャーを押し込んで抽出する
エアロプレス(4)
エアロプレス(5)
エアロプレス(6)

抽出完了!

エアロプレス(7)
エアロプレス(8)

飲んだあとはフィルターを外し、そのままゴミ箱へポイ!

エアロプレス(9)

ハウスブレンド【コーヒー味覚チャート】

小川珈琲 ハウスブレンド レーダーチャート

ハウスブレンド【コーヒーレポート】

淹れたてのフレーバーは、思わず一息ついてしまう癒しの香りです。
エアロプレスで入れると華やかというよりはまろやかな香りがしますね。

コーヒーの表面はクリアで。かつ舌触りはなめらかです。

酸味が先行、その後に苦味がきます。
そして、立体感のあるコクを感じます。

後味に「グッ」とコクの余韻を味わえます。

エアロプレス(ペーパーフィルター)で抽出してるので酸味がより出てる感じがします

苦味と酸味のバランスがよく、さらにコクもあります。
コクのある苦味とキレのある酸味が共存した味わいのあるブレンドコーヒーです。

ハウスブレンドはこんな方におすすめ!

  • バランスよいコーヒーを飲みたい!
  • コクのあるコーヒーを味わいたい!



商品名

ハウスブレンド

購入店

小川珈琲

価格

530円(税抜)

内容量

100g

原材料名

コーヒー豆(生豆生産国名:ブラジル・ペルー・コロンビア・ホンジュラス・エチオピア・メキシコ)

焙煎度

深煎り

 

おわりに

バランスの取れた味わいとコクのあるコーヒーでした。

ところで、最近自炊をするようになりました。クックパッドなどのアプリを見ながら作れば、失敗も少なくて良いですね。
ハウスブレンドだけに自家製です》・・・後味がよろしいようで。

それでは、ほなまた!



コーヒー豆 小川珈琲 ハウスブレンド(1)