小川珈琲 アイスブレンド




どうも!コーヒーテイナー(@kazuma_tokuda)です。
では早速、紹介するコーヒー豆はこちら!

小川珈琲『アイスブレンド』

コーヒー豆 小川珈琲 アイスブレンド(1)

コーヒー豆 小川珈琲 アイスブレンド(2)

1957年に京都で創業された小川珈琲のコーヒー豆です。

今回は、小川珈琲の深煎り豆『アイスブレンド』を水出しコーヒーで抽出します。

抽出は水出しコーヒー(ダッチコーヒー・コールドブリュー)

コーヒー器具 水出しコーヒー

上記の器具を使用。

抽出データ(8杯分)

豆の量

100g

抽出法

水出しコーヒー(ダッチコーヒー・コールドブリュー)

挽き具合

中挽き

湯温

低温

抽出量

約1000ml

抽出時間

12時間

上記のデータどおりに抽出していきます。

【数量限定】【期間限定】
5~9月下旬頃までの限定商品です。

<味わい>
濃厚な苦味としっかりとしたコクが特徴のアイスコーヒーです。
※この商品はアイス用の【レギュラーコーヒー 粉】です。リキッドコーヒーではございません。

https://www.oc-shop.co.jp/i/946より引用

抽出過程

今回は、小川珈琲の「アイスコーヒーのおいしいいれ方」を参考に水出しアイスコーヒー(コールドブリュー)を作ります。

おうちで手軽にアイスコーヒーを作ろう

コーヒー豆を中挽きにする

  • コーヒー豆をコーヒーミルに入れる
  • 豆を中挽きにする
コーヒーミル の中にコーヒー豆

コーヒー粉をお茶パックに入れる

  • 挽いた豆(100g)をお茶パックに入れ替える
お茶っ葉
お茶っ葉 2
お茶っ葉 5
家にあったお茶パックが小さめで、5袋になってしまいました(汗)

ポットにお茶パックを入れる

  • (今回は使わないので)ポットからストレーナーを外す
  • お茶パック合計100g(5袋)をポットに入れる
フィルターを外す
ポットにお茶っ葉

水を注ぐ

  • ポットに水(約1000cc)を注ぐ
ポットに水
水出しコーヒー

冷蔵庫におく

  • 冷蔵庫にいれ、12時間おいて抽出する
水出しコーヒー
水出しコーヒー 冷蔵庫

冷蔵庫から出す

  • 冷蔵庫からポットを取り出す
  • お茶パックを取り出して完成
冷蔵庫から取り出す
5袋に分けたせいか、お茶パックを取り出したあとの量が目減りしてしまいました(汗)

出来上がり!

小川珈琲 アイスブレンド(1)
小川珈琲 アイスブレンド(2)
小川珈琲 アイスブレンド(3)

コーヒー 味覚チャート

小川珈琲 アイスブレンド 味覚チャート

コーヒーレポート

一言で言うと、苦味とコクのアイスブレンドです。

口に含むと芳醇なコーヒーの香り、それにともなって立ち上る苦味を感じます。

苦味が「キリッ」ときて、コクが「ズシン」と沁みますね。

後味には、喉元に残るほろ苦さとコクの余韻に浸れます。

アイス専用なので冷たくして「グビッ」と飲み干しましょう!
キンキンに冷やせば冷やすほどおいしく飲めますよ。

昔ながらの濃いアイスコーヒーを思わせます。
まさに喫茶店で飲むような「THE
アイスコーヒー」でした。

アイスブレンドはこんな方におすすめ!

  • 濃い苦味が好きな方
  • コクのあるアイスコーヒーを飲みたい方



商品名

アイスブレンド

購入店

小川珈琲

価格

530円(税抜)

内容量

100g

原材料名

コーヒー豆(生豆生産国名:ブラジル・コロンビア・インド・インドネシア・エチオピア)

焙煎度

深煎り

 

おわりに

濃厚な苦味としっかりとしたコクが特徴でしたね。

アイスブレンドと掛けまして、切ない片思いと解く。その心は、濃い(恋)、苦いです》・・・後味がよろしいようで。

それでは、ほなまた!



コーヒー豆 小川珈琲 アイスブレンド(1)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA