タリーズコーヒー ハウスブレンド




どうも!コーヒーテイナー(@kazuma_tokuda)です。
では早速、今回紹介するコーヒー豆はこちら!

タリーズコーヒー『ハウスブレンド』

コーヒー豆 タリーズコーヒー ハウスブレンド(1)

コーヒー豆 タリーズコーヒー ハウスブレンド(2)

今回紹介するのは、タリーズコーヒーのコーヒー豆です。

さて、今回はこの豆を使ってフレンチプレスカフェオレを作ります。

またフレンチプレスは、手軽で簡単にコーヒーが作れるのでぜひ試してみてください。

抽出器具はフレンチプレス

コーヒー器具 一式

上記の器具を使用。

抽出データ(1杯分)

豆の量

10g

挽き具合

粗挽き

抽出法

フレンチプレス

抽出量

140ml

湯温

沸騰したお湯

抽出時間

2分〜4分

ミルク

50cc

上記のデータどおりに抽出していきます。

ほどよいボディとすっきりとした酸味、スムースな飲み口が特徴です。バランスがよく飲みやすい、タリーズコーヒーの定番の味わいです。

https://www.tullys.co.jp/menu/beans/blend/house_blend.htmlより引用

抽出過程

コーヒー豆を粗挽きにする

  • コーヒー豆(10g)をコーヒーグラインダーで粗挽きにする
コーヒー豆 グラインダー
コーヒー粉 グラインダー

ミルクを50cc準備する

  • コーヒーカップに50ccのミルクを入れる
  • 電子レンジで30秒ほど温める
ミルク
ミルク 電子レンジ

フレンチプレスにお湯を注ぐ

  • 挽いたコーヒー粉をフレンチプレスの中に移す
  • 沸騰したお湯を注ぐ(湯量は140ml
  • タイマーをスタートさせる
フレンチプレス(1)
フレンチプレス(2)

4分間ほど蒸らす

  • ふたをセットして2〜4分間待つ
  • フレンチプレスに圧力をかけて抽出する
フレンチプレス(3)
フレンチプレス(4)

ミルクとコーヒーを混ぜて出来上がり!

  • 電子レンジで温めたミルクをもってくる
  • フレンチプレスで抽出したコーヒーをミルクと混ぜる
温めたミルクの表面に白い膜ができます。取りのぞく方もいますが、栄養が含まれているので気にせず飲みましょう
今回はビジュアル的に取りました・・・(いや、取ったんかい!)
フレンチプレス(5)
カフェオレ(1)
カフェオレ(2)

ハウスブレンド【コーヒー味覚チャート】

タリーズコーヒー ハウスブレンド 味覚チャート

ハウスブレンド【コーヒーレポート】

第一印象は、華やかな香りと味わい。

飲むと良質な酸味とコクも少しあります。
また、後味の香ばしさも豊かな印象。

ミルクと混ぜてなお豊かな香り、香ばしさを感じます。

ミルクに負けない苦味コク
喉にとどまる濃さ、後味の力強さがあります。

飲みやすくバランスがよいミルクに合うコーヒー豆ですね。

カップの底に残った微粉を含んだコーヒーは飲み干さないようにしましょう

ハウスブレンドはこんな方におすすめ!

  • コクのあるカフェオレが飲みたい!
  • 香りのよいコーヒーを味わいたい!



商品名

ハウスブレンド

購入店

タリーズコーヒー

価格

1050円(税込)

内容量

200g

原材料名

コーヒー豆(原産国:コロンビア、グァテマラ 他)

焙煎度

深煎り

 

おわりに

ミルクと混ぜてもコクと香ばしさが残る力強さを秘めたコーヒー豆でした!

ところで、「朝まで生テレビ」という番組を知ってますか?あの番組は田原総一郎さんが司会となって討論する番組ですが、最終的には結論を出さずに番組が終了することがほとんどなんです。
カフェオレだけに白黒つけません》・・・後味がよろしいようで。

それでは、ほなまた!

コーヒー豆 タリーズコーヒー エスプレッソクラシコ(1)

タリーズコーヒー エスプレッソクラシコ

2019年2月18日



コーヒー豆 タリーズコーヒー ハウスブレンド(1)