タリーズコーヒー アイスコーヒーブレンド




どうも!コーヒーテイナー(@kazuma_tokuda)です。
では早速、紹介するコーヒー豆はこちら!

タリーズコーヒー『アイスコーヒーブレンド』

コーヒー豆 タリーズコーヒー アイスブレンド(1)
コーヒー豆 タリーズコーヒー アイスブレンド(2)
コーヒー豆 タリーズコーヒー アイスブレンド(3)
[/col2]

今回は、TULLYS COFFEEの中煎り豆『アイスコーヒーブレンド』です。

さて、今回はこの豆を使って水出しコーヒーで抽出します。

抽出は水出しコーヒー(ダッチコーヒー・コールドブリュー)

コーヒー器具 水出しコーヒー

上記の器具を使用。

抽出データ(8杯分)

豆の量

80g

抽出法

水出しコーヒー(ダッチコーヒー・コールドブリュー)

挽き具合

中挽き

湯温

低温

抽出量

約1000ml

抽出時間

6〜8時間

上記のデータどおりに抽出していきます。

すっきりした苦みの中に、深いコクと甘みを感じるタリーズコーヒーのアイスコーヒーブレンド。ブラックでお召し上がりいただくと、豆そのものが持つ力強い風味をお楽しみいただけます。

https://www.tullys.co.jp/menu/beans/blend/icedcoffeeblend.htmlより引用

抽出過程

コーヒー豆を中挽きにする

  • コーヒー豆をコーヒーミルに移し替える
  • コーヒーミルで中挽きにする
コーヒー豆 タリーズコーヒー アイスブレンド
コーヒー豆をコーヒーミル へ

コーヒー粉を入れる

  • 中挽きした豆をストレーナーに入れる
コーヒー粉を水出しポットへ
水出しポット

粉を湿らせる

  • ポットの底をうっすらと覆うくらいまで水を注ぐ
  • 粉を混ぜてまんべんなく湿らせる
ドリップして混ぜる(1)
ドリップ(1)
  • さらに水を注いでいく
  • ストレーナーをしっかりと浸す
ポットに水を足す
ドリップ(2)
水に浸す

冷蔵庫におく

  • 冷蔵庫にいれ、6〜8時間おいて抽出する
ドリップ完了(2)
冷蔵庫へ

冷蔵庫から出す

  • 冷蔵庫からポットを取り出す
  • ストレーナーを取り出して完成
冷蔵庫から取り出す

出来上がり!

タリーズコーヒー アイスブレンド(1)
タリーズコーヒー アイスブレンド(2)
タリーズコーヒー アイスブレンド フレッシュとミルク

今回は、ミルクとシロップを入れて飲んでみました!

コーヒー 味覚チャート

タリーズコーヒー アイスコーヒーブレンド 味覚チャート

コーヒーレポート

第一印象は、香ばしく芳醇な香りと多様なコク。
それでいてクリアなのどごし

味わいは、膨らみのある苦味と酸味が少々。
また、苦味は単に濃いというよりは、スッキリした苦味です。

後味には、豊かなコクと後味の香ばしさ、苦さの余韻が残ります。

単なる苦味ではなく、コクの苦味。
ブレンドによる多様な味わいを感じられるアイスコーヒーになってます。

またミルクとシロップとの相性も良く、入れることでコクそのままに、苦味の角が取れて丸い味わいに。

アイスコーヒーブレンドはこんな方にオススメ!

  • スッキリした苦味が好きな方
  • 豊かなコクを味わいたい方



商品名

ICED COFFEE BLEND

購入店

TULLYS COFFEE

価格

1080円(税込)

内容量

200g

原材料名

コーヒー豆(生豆生産国:グァテマラ・ブラジル 他)

焙煎度

深煎り

 

おわりに

スッキリした味わいとコクでした!

ところで、皆さんは朝の情報番組はどれを見ていますか?ぼくはビビット(TBS)とあともう1つ。
アイスコーヒーブレンドだけにスッキリ(日テレ)ですね》。。。後味がよろしいようで。

それでは、ほなまた!



コーヒー豆 タリーズコーヒー アイスブレンド(1)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA