ブルーボトルコーヒー スリー・アフリカズ




どうも!コーヒーテイナー(@kazuma_tokuda)です。
では早速、今回は紹介するコーヒー豆はこちら!

ブルーボトルコーヒー スリー・アフリカズ

コーヒー豆 ブルーボトルコーヒー スリーアフリカンズ(1)
コーヒー豆 ブルーボトルコーヒー スリーアフリカンズ(2)

ブルーボトルコーヒーの特徴は焙煎後48時間以内の豆を提供しているところです。

購入場所は、京都南禅寺エリアにあるブルーボトルコーヒー 京都カフェ。
購入した豆は「スリー・アフリカズ」
また、コーヒー豆は楽天でもネット注文できます。

さて、今回はフレンチプレスで抽出します。

フレンチプレスは、「コーヒー粉をお湯に浸して待つシンプルな抽出法」
手軽で簡単にコーヒーが作れます。ただし、この抽出法は、豆本来の良し悪しで美味しさが決まるので、高品質なスペシャルティコーヒー向けの器具です。

その他、抽出器具はこちら⇩⇩

抽出器具はフレンチプレス

コーヒー器具 フレンチプレス

上記の器具を使用。

抽出データ(1.5杯分)

豆の量

16g

挽き具合

中粗挽き

抽出法

フレンチプレス

抽出量

350ml

湯温

沸騰したお湯

抽出時間

4分

上記のデータどおりに抽出していきます。

  • フレーバー  シトラス/フルーティ/チョコレート

特徴

スリー・アフリカズはアフリカの3種類のコーヒー豆のブレンドでチョコレートのようなアロマが特徴です。好みが分かれがちなシングルオリジンのコーヒーとは違い、このブレンドが持つほど良いボディと複雑さ、クリーンな後味はたくさんの方が飲みやすいと感じてくれるはずです。

フレーバーについて

レーズンのような甘みと、爽やかなシトラス、ミルクチョコレートの風味が複雑に重なり合った柔らかい印象を残すブレンドです。最後にはエチオピア2種類がドライブルーベリーやシロップの印象を残します。柔らかい印象を残すこのブレンドは、ミルクとクリームの相性も良いです。

https://item.rakuten.co.jp/bluebottlecoffee/c003/より引用

抽出過程

コーヒー豆を中粗挽きにする

  • コーヒー豆(16g)をコーヒーミルで中粗挽きにする
  • 挽いたコーヒー粉をフレンチプレスの中に入れる
コーヒー豆 ブルーボトルコーヒー スリーアフリカンズ(3)
コーヒー豆 ブルーボトルコーヒー スリーアフリカンズ(4)

フレンチプレスにお湯を注ぐ

  • 沸騰したお湯を1/3程度注ぐ
  • タイマーをスタートさせ、30秒ほど蒸らす
  • 再度お湯を注ぐ(湯量は350ml)
コーヒー豆 ブルーボトルコーヒー スリーアフリカンズ(5)
コーヒー豆 ブルーボトルコーヒー スリーアフリカンズ(6)
コーヒー豆 ブルーボトルコーヒー スリーアフリカンズ(6)

4分間蒸らす

  • ふたをセットして4分間待つ
コーヒー豆 ブルーボトルコーヒー スリーアフリカンズ(8)
コーヒー豆 ブルーボトルコーヒー スリーアフリカンズ(7)

フレンチプレスに圧力をかけて抽出する

  • 4分後、プランジャーをゆっくりと押し下げる
  • カップに注いで出来上がり!
コーヒー豆 ブルーボトルコーヒー スリーアフリカンズ(9)
コーヒー豆 ブルーボトルコーヒー スリーアフリカンズ(10)

フレンチプレスで淹れたコーヒーは、表面にコーヒーオイルが浮かびます。これが旨みになります。

では早速、いただきまーす。

スリー・アフリカズ【コーヒー味覚チャート】

ブルーボトルコーヒー スリーアフリカンズ 味覚チャート

スリー・アフリカズ【コーヒーレポート】

一口含むと、ほのかな酸味コクを感じます。
そして、良い意味であまりふくらみがなくキレのある後味

舌への刺激も優しく、エグ味や雑味のないクリーンな味わいです。

今まで飲んできたコーヒーの中でもダントツに飲みやすいです。まさに万人受けしやすいコーヒー!
ぜひ、コーヒーが苦手な人に飲んでほしいですね。

フレンチプレスは使う豆や抽出の湯量・時間など決めて作れば、誰でも美味しいコーヒーが作れるのでオススメです。

スリー・アフリカズはこんな方にオススメ!

  • クリーンな後味を味わいたい!
  • 酸味よりで飲みやすいコーヒーを探している!
カップの底に残った微粉を含んだコーヒーは飲み干さないようにしましょう。

商品詳細

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ブレンドコーヒー豆 スリー・アフリカズ
価格:1620円(税込、送料別) (2018/6/17時点)

商品名

Three Africas

購入店

BLUE BOTTLE COFFEE 京都カフェ

価格

1500円(税抜)

内容量

200g

原材料名

コーヒー豆(エチオピア、ウガンダ)

焙煎度

中深煎り

 

おわりに

飲みやすく、日本人の口に合うコーヒーです。

ところで、世の中には色んな族がいますね。まず家族、貴族、そして暴走族。他には・・
《スリー・アフリカズだけにマサイ族(部族)もあります》。。。後味がよろしいようで。

それでは、ほなまた!

コーヒー豆 ブルーボトルコーヒー ジャイアントステップス(1)

ブルーボトルコーヒー ジャイアントステップス

2018年6月14日



コーヒー豆 ブルーボトルコーヒー スリーアフリカンズ(1)