カルディコーヒーファーム マイルドカルディ




どうも!コーヒーテイナー(@kazuma_tokuda)です。
では早速、紹介するコーヒー豆はこちら!

キャメル珈琲 カルディコーヒーファーム『マイルドカルディ』

コーヒー豆 カルディコーヒーファーム マイルドカルディ(1)

コーヒー豆 カルディコーヒーファーム マイルドカルディ(2)

CALDY COFFEE FARMは、全国や海外にも店舗のある「コーヒーと輸入食品」の小売店ですね。

さて、コーヒー豆のレポートなので抽出器具が必要になります。
下記の器具とペーパードリップで抽出します。

抽出器具はペーパードリップ

コーヒー器具 ペーパードリップ

上記の器具を使用。

抽出データ(1杯分)

豆の量

10g

挽き具合

中挽き

抽出法

ペーパードリップ

湯量

180cc

湯温

90℃前後

上記のデータどおりに抽出していきます。

カルディコーヒーファームの店頭でサービスしている人気No.1コーヒー『マイルドカルディ』です。
コーヒーサービスは、スタッフからお客様へのごあいさつ。 おいしいコーヒーを飲みながら、ゆっくりとお買い物を楽しんでいただきたい。 そんな思いから始まったこのサービスも今ではすっかり定着しました。 スタッフのおもてなしの気持ちがこもったコーヒー、それがカルディコーヒーファームの看板ブレンド「マイルドカルディ」なのです。

https://kaldi-online.com/item/4515996019050.htmlより引用

抽出過程

『CALDI COFFEE FARM』のホットコーヒーのおいしい いれ方に沿って淹れていきます。

ホットコーヒーのおいしい いれ方

コーヒードリッパーを準備する

  • ドリッパーにペーパーをセットする
ペーパードリップ セット

コーヒー豆を中挽きにする

  • コーヒーミルで豆を中挽きにする
  • 挽いた豆をペーパーフィルターに移す
コーヒーミル 豆
コーヒーミル 粉

お湯を沸かす

  • 沸騰したお湯をケトルからドリップポットへ移す
  • 湯温を90℃に調整する
湯沸しポット
お湯を移す
湯温を調整する

ペーパードリップで抽出する

  • 1回目のお湯を注ぎ、20秒蒸らす
お湯 1投目
蒸らし
  • 2回目、3回目と中心から全体にうずまきを描くようにお湯を注いでいく
お湯 2投目
ドリップ(1)
お湯 3投目
ドリップ(2)

抽出完了!

カルディコーヒーファーム マイルドカルディ(2)
カルディコーヒーファーム マイルドカルディ(1)

コーヒー 味覚チャート

カルディコーヒーファーム マイルドカルディ 味覚チャート

コーヒーレポート

苦味よりは若干、酸味よりの味わい。
やや酸味のあるコーヒーですね。

酸味とともに香りがほんのり口の中に広がります。
サラッとした酸味で口当たりはまろやかです。

苦味と酸味のバランスがよい、というよりはむしろ酸味が苦味を抑えているような感じですかね。

コクもほどよく真ん中くらいで、後味も酸味を引きずらず、程よい余韻。

酸味系のなかでは飲みやすく、万人に受け入れられるブレンドコーヒーではないでしょうか?

200gで500円以下というコスパの良さ!
今まで紹介したどのコーヒーショップよりも低価格なので手に取りやすいコーヒー豆ですね。

マイルドカルディはこんな方にオススメ!

  • 程よい酸味を味わいたい方
  • コスパの良いコーヒー豆を探している方



商品名

マイルドカルディ

購入店

カルディコーヒーファーム

販売者

株式会社キャメル珈琲

価格

496円(税込)

内容量

200g

原材料名

コーヒー豆(生豆生産国名:ブラジル、コロンビア他)

焙煎度

中煎り

 

おわりに

低価格で、しかも容量も申し分ない。財布に優しいコーヒー豆でした!

ところで、よく受験シーズンなどで「キットカット(きっと勝つと)ウカール(受かる)」みたいな商品がでますよね?なんと!コーヒーにも実はあったんですね〜。
カルディ飲んで受かるでぃ〜》・・・後味がよろしいようで。

それでは、ほなまた!



コーヒー豆 カルディコーヒーファーム マイルドカルディ(1)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA