サーカスコーヒー サーカスブレンド




どうも!コーヒーテイナー(@kazuma_tokuda)です。
では早速、今回紹介するコーヒー豆はこちら!

サーカスコーヒー『サーカスブレンド』

コーヒー豆 サーカスコーヒー サーカスブレンド(1)
コーヒー豆 サーカスコーヒー サーカスブレンド(1)コーヒー豆 サーカスコーヒー サーカスブレンド(2)

今回は、京都は北山にある【CIRCUS COFFEE 】の中煎り豆『サーカスブレンド』です。

さて、今回もコーヒー豆のレビューなので抽出器具が必要になります。
下記の器具とペーパードリップで抽出します。

抽出器具はペーパードリップ

コーヒー器具 ペーパードリップ(2)

上記の器具を使用。

抽出データ(1杯分)

豆の量:15g

抽出法

ペーパードリップ

挽き具合

細挽き

湯温

85〜90℃

抽出量

200g

抽出時間

2分30秒〜3分

上記のデータどおりに抽出していきます。

中煎り-Medium Roast-

バランスのとれたマイルドタイプ
グアテマラをベースにコクとバランスを際立たせた味わい

http://circus-coffee.com/coffee/index.htmlより引用’

抽出過程

コーヒー豆を細挽きにします

  • コーヒー豆をコーヒーミルで細挽きにします。挽いた豆をセットしたドリッパーに入れます。
コーヒー豆 サーカスコーヒー サーカスブレンド(3)
コーヒー豆 サーカスコーヒー サーカスブレンド(4)

お湯を沸騰させ、適温まで冷ます

  • お湯を沸騰させ、沸騰したお湯をドリップポットに移し替えます。沸騰したままだと熱すぎるので、湯温を88℃まで冷まします。
コーヒー豆 サーカスコーヒー サーカスブレンド(5)
コーヒー豆 サーカスコーヒー サーカスブレンド(6)

ペーパードリップで抽出する

  • ドリッパーにお湯を注いでいきます。抽出量は200ml
コーヒー豆 サーカスコーヒー サーカスブレンド(7)
コーヒー豆 サーカスコーヒー サーカスブレンド(8)

抽出完了

  • 無事、抽出完了です!
コーヒー豆 サーカスコーヒー サーカスブレンド(9)
コーヒー豆 サーカスコーヒー サーカスブレンド(10)

透明感のあるダークな色味ですね。
では早速、いただきます。

サーカスブレンド【コーヒー味覚チャート】

サーカスコーヒー サーカスブレンド 味覚チャート

サーカスブレンド【コーヒーレポート】

酸味と苦味の比率はだいたい半々くらいでしょうか。
香りも程よく爽やかなフレーバーを感じます。

はじめは程よい酸味が口の中で広がり、後味に複雑なコク苦味が余韻として残ります。
ノドに「ピリッ」っとくるスパイシーさも多少感じますね。

全体的に味や風味は丸い印象ですね。突出した味覚もなく、バランスの良い味わいになってます。

中煎り豆は、比較的飲みやすくバランスが良い印象があります。

今回はコーヒー粉15gに対して200mlを抽出しました。
コーヒーの濃さもこれくらいがちょうど良い塩梅かなと思います。

抽出目安を大きく間違えなければ、はじめてコーヒーを飲む人にもおすすめのコーヒー豆です。



商品名

サーカスブレンド

購入店

CIRCUS COFFEE

価格

600円(税抜)

内容量

100g

原材料名

コーヒー豆

焙煎度

中煎り

 

おわりに

サーカスブレンド、調和の取れた味わいでしたね。

ところで、小学生のころに一度だけサーカスを見たことがあります。動物たちによるショーでしたね。
《サーカスだけに木下大サーカスでした》。。。後味がよろしいようで。

それでは、ほなまた!

コーヒー豆 サーカスコーヒー コンゴ チェガンダ2000(1)

サーカスコーヒー コンゴ チェガンダ2000

2018年7月2日



コーヒー豆 サーカスコーヒー サーカスブレンド(1)