スターバックス アイスコーヒーブレンド




どうも!コーヒーテイナー(@kazuma_tokuda)です。
では早速、紹介するコーヒー豆はこちら!

スターバックス 『アイスコーヒーブレンド』

コーヒー豆 スターバックス アイスコーヒーブレンド(1)
コーヒー豆 スターバックス アイスコーヒーブレンド(2)

今回は、STARBUCKSの中煎り豆『アイスコーヒーブレンド』です。

さて、今回はこの豆を使って水出しコーヒーで抽出します。

抽出は水出しコーヒー(ダッチコーヒー・コールドブリュー)

コーヒー器具 水出しコーヒー

上記の器具を使用。

抽出データ(8杯分)

豆の量

80g

抽出法

水出しコーヒー(ダッチコーヒー・コールドブリュー)

挽き具合

中挽き

湯温

低温

抽出量

約1000ml

抽出時間

6〜8時間

上記のデータどおりに抽出していきます。

さわやかなシトラス感とキャラメルやナッツの風味が特徴の、ほどよいコクでバランスのとれたコーヒー

東アフリカ産とラテンアメリカ産コーヒーを選りすぐり、アイスコーヒーとして香り高い風味が引き出されるよう特別にブレンド、ローストしました。

https://www.starbucks.co.jp/beans/medium/4524785132085/より引用

抽出過程

コーヒー豆を中挽きにする

  • コーヒー豆をコーヒーミルで中挽きにする
深煎り豆
コーヒー豆をコーヒーミル へ

コーヒー粉を入れる

  • 挽いた豆をストレーナーに入れる
中挽きに挽いたコーヒー豆をフィルターへ
フィルターの中にコーヒー粉

ポットにセット

  • ストレーナーをポットにセットする
水出しコーヒー 準備(1)
水出しコーヒー 準備(2)

粉を湿らせる

  • ポットの底をうっすらと覆うくらいまで水を注ぐ
  • 粉を混ぜてまんべんなく湿らせる
ドリップして混ぜる(1)
ドリップ(1)
  • 水を注いでいく
  • ストレーナーをしっかりと浸す
ドリップして混ぜる(2)
ドリップ(2)
ドリップ終了

冷蔵庫におく

  • 冷蔵庫にいれ、6〜8時間おいて抽出する
水出しコーヒー
水出しコーヒーを冷蔵庫へ

冷蔵庫から出す

  • 冷蔵庫からポットを取り出す
  • ストレーナーを取り出して完成
フィルターを取り出す
水出しコーヒー 完成

出来上がり!

スターバックス アイスコーヒーブレンド(1)
スターバックス アイスコーヒーブレンド(2)
スターバックス アイスコーヒーブレンド(3)

コーヒー 味覚チャート

スターバックス アイスコーヒーブレンド 味覚チャート

コーヒーレポート

香ばしく爽やかな風味が特徴のアイスブレンドです。

クリアな酸味ノドごし、ほのかな苦味もあります。

バランス感透明感のある味わいでスッキリ飲めます。

深煎りの濃く苦味のあるアイスコーヒーではありません。
こちらは中煎りの軽く酸味のあるアイスコーヒーです。

ブレンドならではの多様なコクを楽しめて、かつ飲みやすい水出しでの抽出。
8時間抽出しても水出しなので苦味はグッと抑えられている気がします。

フレッシュやシロップを入れなくてもこのままで十分な味わいに仕上がってます。

アイスコーヒーブレンドはこんな方にオススメ!

  • 爽やかな風味を味わいたい方
  • コクとバランスのブレンドが飲みたい方



商品名

ICED COFFEE BLEND

購入店

STARBUCKS

価格

1330円(税抜)

内容量

250g

原材料名

コーヒー豆(生豆生産国:コロンビア・エチオピア)

焙煎度

中煎り

 

おわりに

アイスコーヒーは濃い苦味だけじゃない!軽い酸味のアイスコーヒーもどうぞ!

夏場に飲みたいコーヒーと掛けまして、好きな飲み物と解きます。
その心は、愛す(アイス)コーヒーです》。。。後味がよろしいようで。

それでは、ほなまた!



コーヒー豆 スターバックス アイスコーヒーブレンド(1)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA