ジョージア ディープブラック




どうも!コーヒーテイナー(@kazuma_tokuda)です。
では早速、今回紹介するのはこちら!

コカ・コーラ『ジョージア ディープブラック』

缶コーヒー ジョージア ディープブラック (1)

コーヒー味覚チャート

 

苦味
ミルク感
甘味

 

缶コーヒー ジョージア ディープブラック (2)

クリアコクが、気持ちを切り替える。

https://www.georgia.jp/deep_black/より引用

缶コーヒー ジョージア ディープブラック (3)

コーヒーレポート

豆の芳ばしさ、ほろ苦さが口の中に広がります。
香りもブラックの缶コーヒーにしては豊かですね。

「ディープ」と言うよりは、シンプルな苦味クリアなコク
雑味のない、スッキリとした口当たりで飲みやすいです。

後味もしつこくなく、ほろ苦さが残る程度。

豆本来の苦味や透明感を味わえるブラックになってて、これぞブラック!って感じ。

シンプルだけどコクのある缶コーヒーです。
ただ、その他にあるブラックの缶コーヒーともあまり大差はないのかなとも思います。

ジョージア ディープブラックはこんな方にオススメ!

  • 豊かな香りを楽しみたい!
  • クリアな苦味とコクを味わいたい!
軽く振り、少し待ってから、開けてください



商品名

ジョージア ディープブラック

販売者

コカ・コーラ カスタマーマーケティング(株)

購入店

スーパーTOKUYA

価格

88円(税込)

種別

コーヒー

内容量

185g

成分

写真参照

エネルギー

0kcal(100g当たり)

 

おわりに

ディープ(深い)ブラックと言うよりはシャロー(浅い)ブラックでも成り立つような「シンプルでクリアな味わい」でした。

ところで、マインドコントロールって怖いですよね?ぼくの友達もまさにそういう状態に陥ってエラい目に会ってしまいました。
ディープだけに深みにはまります》・・・後味がよろしいようで。

それでは、ほなまた!



缶コーヒー ジョージア ディープブラック (1)