ワンダ 極 ブラック 冴える深煎り




どうも!コーヒーテイナー(@kazuma_tokuda)です。
では早速、今回紹介するのはこちら!

アサヒ飲料 『ワンダ 極 ブラック 冴える深煎り』

缶コーヒー ワンダ 極 ブラック (1)

ワンダ 極 ブラック 冴える深煎り【コーヒー味覚チャート】

 

苦味
ミルク感
甘味

 

缶コーヒー ワンダ 極 ブラック (2)

香り豊かなコーヒー豆を、超高温500℃の火入れで仕上げた、深煎りの“香ばしさ”と“コク深さ”。
そこにエスプレッソをブレンドすることで生まれる“キレ”。
老舗珈琲店監修の深煎りを極めた、冴えわたるブラックコーヒーです。

https://www.asahiinryo.co.jp/products/coffee/wonda-saeru-hukairi/より引用

缶コーヒー ワンダ 極 ブラック (3)

ワンダ 極 ブラック 冴える深煎り【コーヒーレポート】

香りは淡白ですが、味は芳ばしい苦味があります。

香ばしさとキレのある苦味、透き通るようなクリアなのどごしです。

ゴクゴク飲めて、後味もスッキリしています。

「冴える」とある通り、キレのある苦味になってます。

シャキッ!と気分を変えたい時にぜひ。

ワンダ 極 ブラック 冴える深煎りはこんな方にオススメ!

  • キレのある苦味が好き!
  • 気分を変えたい!
容器のまま直火で温めないでください。



商品名

ワンダ 極 ブラック 冴える深煎り

販売者

アサヒ飲料株式会社

購入店

スーパーマーケット TOKUYA

価格

73円(税込)

種別

コーヒー

内容量

185g

成分

写真参照

エネルギー

0kcal(100g当たり)

 

おわりに

キレのある苦味が「シャキッ!」とさせてくれますね。

ところで、ぼくは時計の秒針の音で寝れない時があります。神経質なので、ちょっとした物音で眠りからさめてしまいます。
冴える深煎りだけに「シャキッ!」と目が覚めます》。。。後味がよろしいようで。

それでは、ほなまた!

ペットボトルコーヒー ワンダ ティーコーヒー ブラック(1)

ワンダ ティーコーヒー ブラック×煎茶

2018年6月15日



缶コーヒー ワンダ 極 ブラック (1)