ワンダ 極 超深煎りの極み 微糖




どうも!コーヒーテイナーです。
それでは早速、今回紹介するのはこちら!

ワンダ 極 超深煎りの極み 微糖

 

缶コーヒー レビュー ワンダ 極 超深煎りの極み 微糖(1)

 

苦み
ミルク
甘み

 

缶コーヒー レビュー ワンダ 極 超深煎りの極み 微糖(2)

 

老舗の情熱、“深煎りの極み”
~超深煎りの微糖~

超深煎り豆をブレンドし、コーヒー豆を150%使用。開けた瞬間に広がる香ばしさと深いコク。創業80年を超える老舗「丸福珈琲店」監修の深煎りを極めた微糖缶コーヒーです。

 

缶コーヒー レビュー ワンダ 極 超深煎りの極み 微糖(3)

 

コヒレポ

開けると、深煎りの芳ばしい香り
苦味は、かなり濃いですね。そして、舌やノドを刺激するコクを感じます。
ただ、濃い割には飲み口は軽くキレのある苦味です。苦味が「スッ」ときて「サッ」と引いていくような、瞬間の苦さです。

超深煎りの極み」なので香ばしく、苦味の強い缶コーヒーなってます。でも、砂糖の甘さとミルクが苦味を少し緩和してくれてます。苦さと甘さの緩急を味わいたい人にはオススメ。

開栓前に振ってください。

 

商品名

ワンダ 極 超深煎りの極み 微糖

メーカー

アサヒ飲料株式会社

購入店

スーパートクヤ

価格

68円(税込)

種別

コーヒー飲料

内容量

185g

成分

写真参照

エネルギー

19kcal(100g当たり)

 

おわりに

ワンダ 極 超深煎りの極み 微糖、深みのある苦味でした。

突然ですが、ぼくの好きな言葉を紹介させて下さい。「人生が変わる深イイ話」という番組にも出演された岡本安代さんという方の言葉です。「人生はコーヒーなんですよ!苦味って、深みじゃないですか?苦い経験があればあるほど、人としての深みが増すんです」と。まさにコーヒーですよね。
超深煎りだけに深イイ〜(深煎)でした。。。後味がよろしいようで。

それでは、ほなまた!



缶コーヒー レビュー ワンダ 極 超深煎りの極み 微糖(1)