ドトール カフェ・オ・レ




どうも!コーヒーテイナーです。
では早速、今回紹介するのはこちら!

ドトール カフェ・オ・レ

 

ボトルコーヒー ドトール カフェ・オ・レ(1)

 

苦み
ミルク
甘み

 

ボトルコーヒー ドトール カフェ・オ・レ(2)

 

専門店のコクと香り

ドトールコーヒーこだわりの“直火焙煎”でじっくりと煎りあげた、香り豊かなコーヒー豆をブレンド。
ドトールコーヒー社監修の味わい深いカフェ・オ・レ。

 

ボトルコーヒー ドトール カフェ・オ・レ(3)

 

コーヒーレポート

「苦味・ミルク・甘味」のバランスが良く調和が取れている印象。また、雑味のないクリアな味わいで飲みやすいです。そして、ミルクがまろやかで、甘さも程よく感じます。後味として、ほろ苦いコーヒーと風味が楽しめます。

「苦味・ミルク・甘味」のコントラストに差がなく、まとまりのある味わいに仕上がってます。形容するなら「三位一体」、または「オールラウンダー」なカフェオレです。

もし、ドトールの店舗で実際に出てきても遜色はないと思います。それくらい本格的な味わいです。また、万人受けのするカフェオレです。ぜひ!

よく振ってお飲みください。

 

商品名

ドトール カフェ・オ・レ

メーカー

アサヒ飲料株式会社

購入店

フレンドマート 葛野山ノ内店

価格

75円(税込)

種別

コーヒー飲料

内容量

500ml

成分

写真参照

エネルギー

37kcal(100ml当たり)

 

おわりに

ドトール カフェ・オ・レ、「苦味、ミルク、甘味」の三つの味わいが上手く一つにまとまっています。

ところで、キリスト教では根本教義の一つ,三位(神・子・聖霊)はすべて本質(ウーシア)において同一であり,唯一神はこの三つをもつ実体であるという考え方があります。
ドトール カフェ・オ・レだけに三位(三味)一体です。。。後味がよろしいようで。

それでは、ほなまた!



ボトルコーヒー ドトール カフェ・オ・レ(1)