蒜山酪農 カフェ・オ・レ




どうも!コーヒーテイナー(@kazuma_tokuda)です。
では早速、今回紹介するのはこちら!

【レビュー】蒜山酪農 カフェ・オ・レ

コーヒー 味覚チャート

 

苦味
ミルク感
甘味

 

挽きたて自家抽出のコーヒーとジャージー牛乳をブレンドし、ブラウンシュガーを使用した本格的なカフェ・オ・レです。

 

コーヒーレポート

銭湯くらいでしか飲むことがない瓶タイプのカフェオレ。風呂上がりに飲みたくなりますね。
ところで、なぜかビンの容器に入ったコーヒーや牛乳は普段より美味しく感じませんか?ぼくは実際に1割り増し美味しいと思います。

それはさておき、蒜山酪農 カフェ・オ・レは、ジャージー牛乳深いコクが特徴のカフェオレですね。

ミルクのコクとコーヒーの苦味が絶妙にマッチしてます。
コーヒーのほろ苦さ香りも少しあって、さらにブラウンシュガーのほろ甘さも感じます。

飲みはじめはミルク、シュガー、後味にコーヒーの順で味覚を楽しめます。
コーヒーのほろ苦さよりもシュガーのほろ甘さが少し優ってる印象。

総合的に満足度の高い、本格的なカフェオレになってます。

蒜山酪農 カフェ・オ・レはこんな方にオススメ!

  • 本格的なカフェオレが飲みたい方
  • 甘さのあるミルクとコクを味わいたい方
  • ビンのコーヒーが飲みたい方
開封後は、表示の賞味期限にかかわらず、出来るだけお早めにお飲みください。

 

商品名

蒜山酪農 カフェ・オ・レ

メーカー

蒜山酪農農業協同組合

購入店

SEIYU 下鳥羽店

価格

110円(税込)

種別

乳飲料

内容量

180ml

成分

写真参照

エネルギー

123kcal(1本分)

 

おわりに

蒜山酪農 カフェ・オ・レ、ジャージー牛乳は栄養価が高いんですね!

ところで、運動するときになにを着ますか?スウェット派?それとも、
蒜山酪農だけにぼくはジャージ(ー)を選びます。。。後味がよろしいようで。

それでは、ほなまた!



蒜山酪農 カフェ・オ・レ⑴