ワンダ 極 特濃カフェオレ




どうも!コーヒーテイナー(@kazuma_tokuda)です。
それでは早速、今回紹介するのはこちら!

アサヒ飲料『ワンダ 極 特濃カフェオレ』

ボトル缶コーヒー レビュー ワンダ 極 特農カフェオレ(1)

コーヒー味覚チャート

 

苦み
ミルク
甘み

 

ボトル缶コーヒー レビュー ワンダ 極 特農カフェオレ(2)

 

味わい特濃なカフェオレ

牛乳と生クリーム、コク深い深煎りコーヒーで仕立てた特濃な味わい。
一杯のコーヒーにかける“情熱”と“こだわり”が詰まった、
創業80年を超える老舗「丸福珈琲店」監修のカフェオレです。

 

ボトル缶コーヒー レビュー ワンダ 極 特農カフェオレ(3)

製造者はエスエスケイフーズ株式会社

コーヒーレポート

キャップを開けると生クリームの甘い香りが漂います。

飲んだ瞬間、思わず「甘っ!」とこぼれるくらい甘さがあります。生クリームのとろける甘さが特徴です。
ミルクの口当たりがまろやかで、一層生クリームの甘味が引き立ちますね。
飲みはじめは生クリームの甘味ですが、次第に深煎りコーヒーのほろ苦さ香ばしさも味わえます。甘味と苦味のコントラストがあって、バランスのいいカフェオレです。

思ったよりも甘めなので、甘党の方にオススメです。

振らずに傾けないでお開けください。



商品名

ワンダ 極 特濃カフェオレ

販売者

アサヒ飲料株式会社

購入店

フレンドマート

価格

75円(税込)

種別

乳飲料

内容量

260g

成分

写真参照

エネルギー

28kcal(100g当たり)

 

おわりに

ワンダ 極 特濃カフェオレ、スイーツ的な甘さですね。

ところで、今となってはあまり気にしなくなりましたが、学生の頃はお肌など外見のことで色々悩みましたね
特濃カフェオレだけにコンプレックスと苦悩(特濃)の日々でした。。。後味がよろしいようで。

それでは、ほなまた!



ボトル缶コーヒー レビュー ワンダ 極 特農カフェオレ(1)