ボトラッテ カフェラテ




どうも!コーヒーテイナーです。
それでは早速、今回紹介するのはこちら。

ボトラッテ カフェラテ

 

ボトルコーヒー ボトラッテ カフェラテ(1)

 

苦味
ミルク
甘味

 

ボトルコーヒー ボトラッテ カフェラテ(2)
ボトルコーヒー ボトラッテ カフェラテ(3)

 

深煎りのコロンビア豆を100%使用し、ミルクと合わせた本格カフェラテ。

コク深いコーヒーとまろやかなミルクのバランスがとれた味わい豊かなカフェラテです。

 

ボトルコーヒー ボトラッテ カフェラテ(4)

 

コーヒーレポート

まず内フタをゆっくり引っ張って開けます。(強く引っ張りすぎてヒモが片方取れちゃいました。汗)
振って飲むのか飲まないかの記載がないので、今回は振らずに飲みます。

たっぷりミルクとコーヒーのコクが特徴のカフェラテです。飲み進めると、ミルクのまろやかさの中にコーヒーの苦味、コクが次第に浮き上がってくる感覚です。後味にコーヒーのほろ苦さがうっすら舌にとどまる印象。
ミルクとコーヒーのバランスの良さコク深さを味わえます。

また、内容量400mlとミルクも豊富、カロリーもあります。ぼくは、ボトラッテを見るといつも「存在感あるなぁ」という印象を持ちます。それは「このパッケージデザインが恰幅のよい形だから」というのも関係してるのかなと思います。そして、実際飲んでみると空腹感をカバー出来きるほどの飲み応えがあります。満腹感が欲しい人にはオススメです。

ヒモは勢いよく引っ張らないでください。切れる場合があります。

 

商品名

ボトラッテ カフェラテ

メーカー

雪印メグミルク株式会社

購入店

スーパーマツモト 五条店

価格

138円(税込)

種別

乳飲料

内容量

400ml

成分

写真参照

エネルギー

93kcal(200ml当たり)

乳脂肪分

0.8%

 

おわりに

ボトラッテ カフェラテ、ボトルタイプの本格ラテでした。

ところで、人生を歩んでいく中で障害になるものはなんでしょうか?コンプレックス、環境、アンチ、他にも挙げればキリがありませんが。
ボトルタイプ
だけにそれらは(ボトル)ネックにはなりません。あなた次第です。。。後味がよろしいようで。

それでは、ほなまた!



ボトルコーヒー ボトラッテ カフェラテ(1)