マキシム トリプレッソ ビター




どうも!コーヒーテイナーです。
では早速、今回紹介するのはこちら!

マキシム トリプレッソ ビター

 

チルドカップコーヒー マキシム トリプレッソ ビター(1)

 

苦み
ミルク
甘み

 

チルドカップコーヒー マキシム トリプレッソ ビター(2)

 

3倍高密エスプレッソの濃密なカフェラテ

3倍高密エスプレッソとミルクを合わせた、贅沢でコク深いビターな味わいのカフェラテです。

 

チルドカップコーヒー マキシム トリプレッソ ビター(3)

製造者はリフレカップ(株)

コーヒーレポート

まず、見た目に高級感を漂わせるゴージャスなデザイン。他の飲料と一線を画すイメージがありますね。

ムムッ。口に含んだ瞬間、エスプレッソの濃密なコクの深さに驚きます。エスプレッソの凝縮された苦味がしっかりと味わえます。また、ビターなので甘さひかえめ
後味の印象としては、意外にキレのある苦味。そして、ほろ苦いフレーバーの心地良さがあって、爽やかな苦味を楽しめます。
また、ミルクのなめらかな触感が高密なエスプレッソを包み、飲みやすくサポートしてくれています。

エスプレッソの「苦味、コク、香り」が印象的。これまで飲んだカフェラテの中でも苦味はトップクラスにカテゴライズされますね。ただ、カフェラテなのでミルクが入っている分、苦味は和らぎます。苦味の濃いカフェラテが好きな方には満足度が非常に高い一品です。お値段178円と平均よりは高めですが、コスパは高いのでオススメ。ぜひ、一度お試しあれ!

よく振ってお飲みください。

 

商品名

マキシム トリプレッソ ビター

販売者

味の素AGF(株)

購入店

スーパーマツモト 五条店

価格

178円(税込)

種別

乳飲料

内容量

200ml

成分

写真参照

エネルギー

120kcal(1本当たり)

乳脂肪分

1.1%

 

おわりに

マキシム トリプレッソ ビター、MAXIMは英語で「金言、格言」という意味なんですね。

ところで、落語家の立川談志さんの言葉が胸に刺さります。「よく覚えとけ。現実は正解なんだ。現実を把握したら処理すりゃいいんだ。その行動を起こせない奴を俺の基準で馬鹿と云う」。
マキシム ビターだけに苦い金言ですね。。。後味がよろしいようで。

それでは、ほなまた!



チルドカップコーヒー マキシム トリプレッソ ビター(1)