ワンダ ティーコーヒー カフェラテ×焙じ茶




どうも!コーヒーテイナー(@kazuma_tokuda)です。
それでは早速、今回紹介するのはこちら!

アサヒ飲料 ワンダ ティーコーヒー カフェラテ×焙じ茶

ペットボトルコーヒー ワンダ ティーコーヒー(1)

ワンダ ティーコーヒー カフェラテ×焙じ茶【コーヒー味覚チャート】

 

苦味
ミルク感
甘味

 

ペットボトルコーヒー ワンダ ティーコーヒー(2)

“茶葉香る”リフレッシュコーヒー

コーヒーに茶葉を掛け合わせたスッキリとした後味のコーヒーです。
コーヒー本来の味わいと茶葉の香りや清涼感を楽しめる、ゴクゴク飲んでリフレッシュしたい時にふさわしいコーヒーです。

https://www.asahiinryo.co.jp/products/coffee/wonda-teacoffee/より引用

ペットボトルコーヒー ワンダ ティーコーヒー(3)

ワンダ ティーコーヒー カフェラテ×焙じ茶【コーヒーレポート】

初体験のほうじ茶ラテです。

キャップを開けると、香ばしいお茶の香りがかすかにします!
味のベースはカフェラテで、苦味や甘味は少し感じられる程度。ミルクは口当たりなめらかで、ラテとしてはクリアな味わい。
ほうじ茶ですが、そこまでお茶の主張が強いわけではなく飲みやすいです。ほうじ茶の風味余韻を楽しめます。

全体的にカフェラテもほうじ茶も、お互いに強すぎず弱すぎずで調和の取れた味わいになってます。
多分、これ以上カフェラテが濃くても成り立たないし、ほうじ茶が濃くても成り立たない商品なのかなと思いました。

ワンダ ティーコーヒー カフェラテ×焙じ茶はこんな方にオススメ!

  • さっぱりしたラテが好きな方
  • お茶(ほうじ茶)の風味を味わいたい方
  • 新しい味を開拓したい方
よく振ってお飲みください。

商品名

ワンダ ティーコーヒー カフェラテ×焙じ茶

メーカー

アサヒ飲料株式会社

購入店

グルメシティ

価格

105円(税込)

種別

コーヒー飲料

内容量

525ml

成分

写真参照

エネルギー

31kcal(100ml当たり)

 

おわりに

ティーコーヒー カフェラテ×焙じ茶、お茶とコーヒーの掛け算でした。

ところで、最近のニュースでは日本体育大学の違反タックル行為について報道されてますね。単に監督とコーチの指導方法が間違っていたと思います。
《ティーコーヒー カフェラテ×焙じ茶だけに発破(葉っぱ)をかけ(×)た方法でした》。。。後味がよろしくないニュースで。

それでは、ほなまた!

ワンダ 極 焙煎香

2018年9月23日



ペットボトルコーヒー ワンダ ティーコーヒー(1)