スターバックス エスプレッソ




どうも!コーヒーテイナー(@kazuma_tokuda)です。
今回は超有名なコーヒーチェーン店のチルド飲料です。
では早速、紹介するのはこちら!

【レビュー】スターバックス エスプレッソ

チルドカップコーヒー スターバックス エスプレッソ(1)

コーヒー 味覚チャート

 

苦味
ミルク感
甘味

 

チルドカップコーヒー スターバックス エスプレッソ(2)

深煎り豆の力強い味わいを
上質で贅沢なひと時に

厳選された薫り高く力強い深煎りのコーヒー豆の味わいを引きだすために、ほのかな甘みとミルクで仕上げました。
スターバックスの店舗と同じこだわりでつくられた本格的な味わいを、上質で贅沢なひと時に。

チルドカップコーヒー スターバックス エスプレッソ(3)

製造者は高梨乳業株式会社

コーヒーレポート

スターバックス は、1971年にアメリカ合衆国ワシントン州シアトルで開業した、世界規模で展開するコーヒーチェーン店。

本格的なエスプレッソ深い苦味があり、コーヒー豆本来の風味を味わえます。
ミルク入りのエスプレッソです。わずかにミルクが入ってるので正確にはカフェラテなのでしょうが、凝縮された苦味は紛れもないエスプレッソです。

ミルクの触感はなめらかで、苦味とミルクの比率は、7:3くらいでしょうか。
砂糖は入っていますが甘さはひかえめ。ラベルを見ないと砂糖が入っているのか気づかないほど甘さは感じられません。

スターバックスの店舗で飲む味をチルドカップで楽しめますよ。ぜひ、一度お試しあれ!

スターバックス エスプレッソはこんな方にオススメ!

  • 本格的なエスプレッソが飲みたい!
  • スタバ気分を手軽に味わいたい!
  • 甘さはひかえたい方
よくふってお飲みください 。



商品名

スターバックス エスプレッソ

販売者

サントリー食品インターナショナル(株)

購入店

スーパーマツモト 五条店

価格

188円(税込)

種別

乳飲料

内容量

200ml

成分

写真参照

エネルギー

87kcal(1本当たり)

乳脂肪分

1.2%

 

おわりに

スターバックス エスプレッソ、店名の「STARBUCKS」の由来は「一等航海士Starbuck)」から来てたんですね。

ところで、人生は一度きりですよね。後ろを振り返らず、前を向いて歩いて生きたいと思います。
スターバックスだけに後悔し(航海士)ません。。。後味がよろしいようで。

それでは、ほなまた!

チルドカップコーヒー スターバックス アイスミントモカ(1)

スターバックス アイスミントモカ

2018年9月5日
チルドカップコーヒー スターバックス カフェラテ(1)

スターバックス カフェラテ

2018年8月13日



チルドカップコーヒー スターバックス エスプレッソ(1)